ホーム各課・係からのお知らせ ‐ 冬山での遭難事故に注意!!

冬山での遭難事故に注意!!
 
 冬山で遭難しないためには、冬山における危険を理解し、対策を考えておく必要があります。

無理のない計画と「登山計画書」の提出を
 登山技術、体力、経験に応じた山を選ぶとともに、無理のない計画を立てて、必ず登山計画書を最寄りの警察署又は交番、駐在所に提出し、家族や職場などにも日程を知らせましょう。
パーティーでの登山を
 単独登山は行動中のアクシデントに対応できないことがあります。
 特に冬山はリスクが高いことから単独での登山を避け、経験豊富なリーダーのもとで、パーティーを組んでの登山に努めましょう。
万全の装備と余裕のある食料などの準備を
 装備の不備や食料の不足が生死につながることもあります。
 雪崩対策装備のほか悪天候の条件下にも耐えられる装備、停滞時の予備食料や燃料などを準備しましょう。
通信機器の携行を
 万一の場合の連絡手段として携帯電話などを携行するとともに、予備のバッテリーを携行しましょう。
入山前に気象状況の確認を
 入山前には、必ず気象状況を確認するとともに、冬山は天候が急変しやすいので絶えず気象の変化に気を配り、天候の悪化が予想されるときには中止しましょう。
冬山では慎重な行動を
 冬山では、稜線や谷などの地形、積雪、気象状況などを総合的に判断し、危険が予想される場合は回避するなど、慎重な行動に心掛けましょう。 
冬山遭難のイラスト

 函館方面江差警察署地域係 電話0139-52-0110(代表)