ホーム ‐ 江差警察署からのお知らせ
警察署からのお知らせ
 平成30年2月
1 冬道での交通事故防止
     目指せ 安全で安心な北海道
 余裕を持った運転を
   冬道は、天候状況や積雪による渋滞が発生するなど到着するまでに時間がかかります。
 目的地までの天気や道路状況を事前に把握して、時間に余裕を持って出発しましょう。
 スピードダウンと慎重な運転を
   冬道では、スリップによる正面衝突の死亡事故が多発しています。
 また、急発進、急加速、急ハンドルなどといった「急」が付く運転操作はスリップにつながり大変危険です。
 スピードダウンや早めブレーキ、路面状況に合わせた慎重な運転を心掛けましょう。
 交差点に注意
   雪山で見通しが悪い交差点などでは、「車が来ているかもしれない」、「歩行者が横断しているかもしれない」と危険を予測して、徐行と安全確認を徹底しましょう。
 悪天候に注意
   吹雪や大雪など悪天候時の運転は、吹きだまりや視界不良による立ち往生等の危険が伴いますので、不要な外出は控えましょう。
 やむを得ず車で外出するときは、事前に道路情報を確認するとともに、防寒具やスコップ等を用意しましょう。
 
2 違法・迷惑駐車の防止 
 違法・迷惑駐車は、次のような危険な障害の原因となります。
〇   道路を狭くして通行の妨害となります。 
   違法駐車があるために交通渋滞を引き起こし、スムーズな車両走行ができなくなることがあります。
 また、歩道上駐車は歩行者の通行を妨げます。
 交差点付近での事故の原因となります。 
   交差点付近の違法駐車は、通行する車両や歩行者の見通しを妨げ、交差点事故の原因となります。
 緊急車両の活動を妨げます。 
   狭い道路に違法駐車があるときは、他の車両が通行不能となります。
 特に、消防車や救急車などの緊急車両の活動を妨げ、人命救助に重大な影響を与えます。
 歩行者事故などの原因になります。 
   住宅街での違法駐車は、駐車車両の直前や直後から幼児、児童の飛び出しによる事故や夜間には走行車両が駐車車両に気づかず衝突するなど、交通事故の原因にもなります。
 除排雪作業などの障害になります。 
   違法駐車が除排雪の進行や除排雪作業の妨げとなり、住民に迷惑をかけ、生活にも重大な影響を与えます。
 
 3 サイバー空間の脅威に対する社会全体の対処能力の強化            ネットの陰に潜むサイバー犯罪 あなたを守るセキュリティ
 「ランサムウェア」をはじめとした不正プログラムの蔓延、不正アクセス事案やオンラインショップ詐欺等、国民生活を脅かすサイバー犯罪の危険性が社会全体で大きく取り上げられています。
 サイバー犯罪の被害に遭わないように次の対策を実施しましょう。
1 パソコンやスマートフォンにはウイルス対策を実施しましょう。
2 パソコンの基本ソフト(OS)やウイルス対策ソフトは常に最新の状態にしておく。
3 身に覚えのないメールの添付ファイルやURLは開かない
4 不必要なプログラムや信頼のおけないサイトからプログラムをダウンロードしない。
5 定期的にバックアップデータを保存する
6 IDやパスワードは、自分自身でしっかり管理する。
7 オンラインショップでの買い物は、そのサイトが本物かよく確認する。
 サイバーセキュリティは、一つの対策を講じれば大丈夫というわけではありません。複数の対策を併用してインターネットを安全に利用しましょう。
 

  函館方面江差警察署警務係 電話0139‐52‐0110(代表)