ホーム ‐ 署長挨拶
1月5日更新
あけましておめでとうございます。皆様には、健やかに新春を迎えられたことと、お慶び申し上げます。新しい年が皆様にとりまして幸多き年となりますよう心よりお祈り申し上げます。 昨年、当署管内においては、刑法犯認知件数等は減少しておりますが、家族、親族、恋人・友人間などの、もめごと、ストーカー等に発展するおそれのある事案、児童虐待事案、いじめなどが多くなってきており、警察への相談も増加傾向にあります。 当署ではあらゆる事案などに対し、今後も真摯に実直に対応させていただきますし、各種法令違反に対しては厳正に対処させていただきます。 本年も「犯罪や事故のない安心して暮らせる北海道の実現」を目指して、管内の実情に即した警察活動を、署員一丸となって推進してまいります。 皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いします。 緊急通報は110番、相談電話は#9110 110番は、緊急の事件、事故などをいち早く警察へ通報する緊急電話です。110番に出た警察官が、事件・事故の内容に基づいて必要な事項を質問します。警察官が早くに到着できるよう、その場所の住所や付近の目標物となる建物などを正しくお伝えください。 陶器の交通事故防止 冬道運転 時間に余裕を、スピードダウン、急発進、急加速、急ハンドル、急ブレーキに気を付けましょう。 歩行者 歩車道の区別がある場所は歩道を歩きましょう。 違法・迷惑駐車 歩行者、緊急車両の活動、除排雪作業の妨げ等になり、歩行者事故の原因にもなります。 平成30年1月5日 江差警察署長 穴澤 勝史 
 
12月20日更新  
平成29年も間もなく終わり、平成30年を迎えようとしています。最後まで気を許すことなく、明るく平穏な生活を持続し、新しい年を迎えましょう。 今月の取り組みなどのご紹介 職員・家族とともに餅つき 地域が平穏で明るい街であり続けるよう、いろいろな気持ちを込めて当署では、餅つきを開催いたしました。我々の思いがもちの中に込められたのではないかと思います。この思いは、今後の更なる業務への活力とし、粘り強く活動していきたいと思います。道場に供える鏡餅も作りました。来年も良い年となることを願っています。 「人生の道しるべ」短歌の展示(12/12〜12/15) 北海道警察函館方面本部では、初心に立ち返り、仕事に対する自分の「夢」や「思い」を短歌につづり、警察という仕事の価値観を再認識するため、「人生の道しるべ」短歌コンテストを行っています。この度、江差町文化会館のロビーに優秀作品、写真などを展示させていただきました。 函館方面本部のホームページに全作品が紹介されているので、ぜひ、ご覧ください。 一部ご紹介 警察官 勧めてくれた亡き父に 恥じぬ自分を求め続ける 妻と子の 寝静まるころ帰る夜に 思うは家族と地域の平和 
署の玄関にXmasツリー 「江差町交通安全母の会」の皆さんに飾り付けてもらいました。母の会の皆さんが、歳末のこの時期、多忙となる地域の方々が安全に事故なく生活してもらえるよう祈りを込めて飾り付けをしていただきました。これで江差署も安泰です! 飲酒運転の根絶を 事件・事故に遭わない様お過ごしください。 平成29年歳末特別警戒出動式の実施 歳末に発生が予想される悪質な犯罪をはじめ、交通事故等の未然防止のため、「見せる警戒活動」の一環として、檜山振興局、江差町、江差地区防犯協会、江差地区暴力追放運動推進協議会、江差地区交通安全協会連合会、江差地区交通安全指導員会、江差町交通安全母の会、函館地方安全運転管理者事業主会江差支部などの協力を得て、出動式を実施いたしました。 特に、特殊詐欺、交通死亡事故の抑止に力を入れていきます。希望ある明るい年を迎えましょう。 平成29年12月20日 江差警察署長 穴澤 勝史
 
12月1日更新 
 師走となりました。これから、今年の総仕上げと新たな年を迎えるにあたって、何かと忙しくなると思いますが、そんなときほど余裕を持って行動しましょう。 気のゆるみ一杯だけが命取り 年末に向けて、忘年会などで飲酒する機会も増えると思いますが、「飲酒運転をしない、させない、許さない」を合言葉に、飲酒運転の根絶をお願いいたします。 飲酒運転は運転者以外も処罰対象!(酒を提供、車を提供、車に同乗) 「ハンドルキーパー運動」で飲酒運転を防止!(飲まない人を決め、自宅まで送り届ける)「飲酒運転ゼロボックス」を運用しています。「今まさに、飲酒運転をしそう!している!」などの情報を受け付けています。(緊急時は110番を) 情報提供者のプライバシーは守ります。 冬季の事故・災害等にご注意を 路面凍結、視界不良、吹きだまりなどによる重大な交通事故、災害等の発生も予想されます。 気象情報に注意しましょう。 暴風雪や大雪警報が発表されているときは、なるべく外出を避けましょう。 道路状況に応じた無理のない運転に心がけましょう。 天候が急変し、車が立ち往生する可能性もありますので、車に防寒着、長靴、手袋、スコップ、牽引ロープを用意しておきましょう。 外出するなどの際は、家族などに外出先、出かける旨などを伝えておきましょう。(携帯電話も忘れずに!) 寒さが厳しい中、風邪などをひいて体調を崩す事がない様、ご自愛ください。 平成29年12月1日 江差警察署長 穴澤 勝史
 
11月21日更新
とうとう冬の寒さがやって来ましたね。雪の降り始め、昼は道路がベチャベチャになったり、朝夕はアイスバーンにになったり、さらに冬に慣れ始める時期で、一番危険が潜む時期です。車の運転の際は、「スピードダウン」、「早めのブレーキ」、「眺めの車間距離を保持」し、交通事故防止に気を付けましょう。歩行者の方は、周囲の道路状況をよく感じ取り、すり足でゆっくり歩行しましょう。 高校生によるインターンシップを実施 警察全体、各分野の活動内容の説明を受けたり、護身術をかじったり、鑑識活動では指紋採取を行ったり、駐在所の勤務を肌で感じてもらったりと警察業務の一端を体験していただけたのではないかと思います。ぜひ、明日の警察官を目指していただけることを祈っております。 小学校での不審者対応訓練の実施 不審者が児童との接触を迫り、教職員玄関から侵入し、教職員の制止を振り切ろうとしたところ「さすまた」で制圧。さらに児童を避難、110番通報などの流れを確認したりと安全対策の強化につとめました。 暴力追放功労者表彰授賞 江差地区暴力追放運動推進協議会 会長 前田 憲男氏は、長年の暴力追放意識の普及活動が評価され、北海道警察と北海道暴力追放センターによる功労者表彰を受けました。贈呈式は、江差警察署で行われ、功績を讃えるとともに感謝の言葉を伝えさせていただきました。同協議会は、前田氏を筆頭に、各種お祭りなどにおける啓発活動や歳末特別警戒パトロールなどでもご協力をいただいております。 平成29年11月21日 江差警察署長 穴澤 勝史 
  
11月1日更新 
 タイヤ交換はお済でしょうか?朝夕の冷え込みも厳しくなり、峠等においては、アイスバーンになっているときもあるようです。早めの備えをお願いします。「備えあれば憂いなし」…ですね。 社会に広げよう被害者支援の輪 犯罪被害者の方々は、犯罪被害のみならず、被害後も様々な問題を抱えながら一人で苦しんでいることが少なくありません。被害者の現状を理解し一日でも早く被害者が問題を克服できるように寄り添い、社会全体で被害者を支えていくことができる支援の輪を広げていきましょう。警察では事件や事故の被害に遭われた方や家庭内暴力、ストーカー、お子さんのいじめ問題等で悩んでいる方などの相談を受け付けています。さらに心の傷が癒されずに悩んでいる方のために、民間被害者相談窓口などもございますので、勇気を出してご相談ください。 ストーカー・配偶者からの暴力事案及び児童虐待の防止 暴力等に悩んでいる方はいませんか。「恥ずかしい」「大げさにしたくない」と一人で抱え込まず、ことが大きくなる前にできるだけ早く相談しましょう。児童がいる家庭内における配偶者からの暴力事案では、暴力を目撃した児童の心に大きな傷を負わせることにもなります。警察では被害を拡大させないために、相手に対する警告、禁止命令、検挙等の措置、被害者を保護するための一時避難などの支援措置等を取るほか、緊急通報装置の貸与も行っています。 冬の交通安全運動の実施 わたろうか迷う気持ちは赤信号 機関 11月11日〜11月20日 重点 高齢者 凍結路面等のスリップ 飲酒運転の根絶
 
10月20日更新 
寒い季節がやってまいりました。ある風の強い日、署員に「風強いね」と話しかけたところ、「普通です、冬はもっと強く吹きます。」と平然と答えられ、まだ、江差をわかっていないなあと反省するとともに、冬に向け決意を新たにしたところです。 犯罪抑止、交通事故防止活動のご紹介 特殊詐欺被害防止 駐在所員が中心となり、「てっくい一座」を立て挙げ、振り込め詐欺や交通事故防止などについて、地域住民の集まりの中で上演し、熱意あふれる演技により、住民からは、「わかりやすく、心にしみ、「騙されない」、「事故に遭わない」という気持ちが強く持てました。と好評を博していました。 大うけ!白熱の演技で上演 「皆さん、お金に関する話が出たら、まず、家族などに相談してください。」 犯罪防止 各種団体の積極的活動参加を受け、「犯罪や事故等のない安心して暮らせる地域の実現」を目指し活動しています。 この様々な活動が地域の皆様の心に響いているものと信じています。また、活動を見たときは、積極的に接していただき、声をかけていただけると幸いです。 交通事故防止 交通安全関連団体等の協力により用意していただいた、夜光反射材を貼ってもらい、夜の暗いところでも目立ってもらう活動もしています。夜に徒歩で外出するときは服装も明るめでお願いします。 本掲載内容は、最近の行事から抜粋したもので、ほかにも様々な活動が行われています。 平成29年10月20日 江差警察署長 穴澤 勝史 
 
10月2日更新 
夏は太陽の光で目が覚めたのに、最近は時計を見るまで起きるタイミングが掴めない 夏は夕日を見ながらのランニングでしたが、最近は、反射材無しには走れない、そんな季節となりました。 安全・安心なまちづくりの日及び全国地域安全運動 期間 平成29年10月11日から20日までの10日間 運動重点 1 子供と女性の犯罪被害防止 2 特殊詐欺の被害防止 子供 いかのおすしを実践しよう いか〜しらないひとにはついて「いか」ない の〜しらないくるまに「の」らない お〜「お」おきなこえをだす す〜「す」ぐにげる し〜おとなに「し」らせる 女性 夜間の人通りの少ない道を歩くのは避けましょう イヤホンで音楽を聴いたり、スマートフォンを操作しながら歩かないようにしましょう。操作しながら歩かないようにしましょう。警察官をなりすました詐欺に注意 警察官を名乗る者から電話が来たら、所属する警察署を確認し、相手が言った電話番号ではなく、電話帳やネットで調べた警察署の電話番号に連絡して確認してください。 暴力団追放にご協力を 暴力団に負けない強い意志を持ち、暴力団の違法、不当な活動や暴力団犯罪の被害に関することは、どんな小さな、些細なことでも警察に相談、通報して下さい。 強い意志と勇気で暴力追放 平成29年10月2日 江差警察署長 穴澤 勝史

 
 
9月21日更新 
 お月見の時期となってきていますが、たまにゆっくり月を眺め、四季を感じる心の余裕も必要ですね。余裕を持って、日々、生活したいものです。こんなハガキが届いても信用してはいけません、詐欺です。総合消費料金にかんする訴訟最終告知のお知らせ はがきに書かれている電話番号に連絡しないように! その他、アダルトサイトのワンクリック請求、身に覚えのない有料サイトの料金請求、電子マネーを購入し、カードに書いている番号を教えろ、と指示する詐欺が増加しています。 秋の全国交通安全運動が始まりました。 平成29年9月21日 江差警察署長 穴澤勝史
 
9月1日更新
最近、日も短くなりつつあり、秋を感じますね。実り、スポーツの時期到来です。中には、まさに書き入れ時という方もいるかもしれませんね。それは安心がある中での活動となります。秋の全国交通安全運動の実施 「身に付けよう 命のお守り 反射材」 運動期間 9月21日から9月30日までの10日間 ドライバーの皆さんへ 原則、ライトはハイビームで、右から横断してくる歩行者に注意を すべての座席でシートベルト・チャイルドシートを 歩行者の皆さんへ 横断前には、必ず左右確認をしましょう。外出するときは、明るい服装と夜光反射材を身に付けましょう。 飲酒運転の根絶  嘱託警察犬指導手 大沼さん に感謝状 約25年間にわたる警察犬の育成、各種警察活動の出動などに対し感謝状を贈呈していただきました。 平成29年9月1日 江差警察署長 穴澤 勝史 

函館方面江差警察署警務係 電話0139‐52‐0110(代表)