ホーム各課・係からのお知らせ ‐ 自転車の通行方法
自転車の通行方法について
 自転車は『車両』ですが、どこを走行すれば良いのでしょうか?
 自転車の通行する(できる)場所を載せているので、学びましょう!!
● 車道通行(法第17条)
 車両は、歩道又は路側帯と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければなりません。(第1項)
 ○  車両は、道路中央から左の部分を通行しなければなりません。 (第4項)
● 左側通行等(法第18条)
 車両通行帯の設けられた道路を通行する場合を除き、軽車両にあっては道路の左側端に寄って、通行しなければなりません。
道路
● 路側帯通行(法第17条の2)
 軽車両は、法第17条第1項の規定にかかわらず、著しく歩行者の通行を妨げることとなる場合を除き、路側帯(歩行者用路側帯を除く)を通行することができます。(第1項)
 この場合において、軽車両は、歩行者の通行を妨げないような速度と方法で進行しなければなりません。(第2項)
自転車は、「車道通行が原則」で「車道は左側を通行」しましょう。
※ 『法』とは、道路交通法の事です。
戻る

函館方面江差警察署交通課 電話0139‐52‐0110(代表)