ホーム ‐ 各課・係からのお知らせ ‐ サイバー犯罪の被害者にならないために
サイバー犯罪の被害者にならないために
 
 最近、全国各地でインターネットバンキングを狙った不正送金事案やコンピュータウイルスに感染する事案など、サイバー犯罪の被害が多くなっています。
 インターネットは、とても便利ですが、一瞬で被害が世界中に広がってしまう危険性もあります。
 サイバー犯罪の被害に遭わないように、次の対策をし、便利なインターネットを安全に利用しましょう。

パソコンやスマートフォンにはウイルス対策ソフトを導入し、最新のパターンファイルを保つこと
  ウィルス対策ソフトは定期的な更新をしないと新しいウィルスには対応できません。常に最新の状態を保つように心掛けましょう。
   
各種ソフトウェアを最新の状態に保つこと
  OSやソフトウェアにはセキュリティホールと呼ばれるシステム上の問題点が発見されることがあり、開発会社等から問題点を克服するためのプログラムが配布されます。OSやソフトウェアも最新の状態で使うようにしましょう。
   
不審なサイトにはアクセスしないこと
  いつも見ているサイトだから大丈夫…と思っても、実は誰かに改ざんされたページにアクセスしてしまい、ウィルスが侵入する場合があります。不適切なサイトへの接続をブロックするURLフィルタリングなどを利用して悪質サイトからの感染を防止しましょう。
   
身に覚えのない添付ファイルはクリックしないこと
  ウィルスは電子メールに添付された添付ファイルに潜んでいる場合があります。知らない送信者、心当たりのない件名のメール等には十分注意しましょう。
   
不必要なプログラムや信頼のおけないサイトからプログラムをダウンロードしないこと
  フィッシング等を狙っている者は、無料のダウンロードを餌に皆さんがアクセスするのを待っています。甘い罠にはご注意を。
   
IDやパスワードはしっかりと管理し、人には教えないこと
  IDやパスワードは生年月日などにはしないでしっかりと管理しましょう。また、定期的にパスワードを変更し不正アクセス被害の防止をしましょう。
   
 情報セキュリティ対策は、一つの対策を取れば万全というわけにはいきません。複数の対策を併せて行うことでその有効性が高まりますので、しっかりとセキュリティ対策をして、安全に便利なインターネットを利用しましょう。
  サイバー犯罪のイラスト


函館方面江差警察署生活安全係 電話0139‐52‐0110(代表)